Copyright© tv asahi All rights reserved.
 

今回は、9月5日 21:00〜放送の「サイン 法医学者 柚木貴志の事件:第8話」について。作品のあらすじをチェックしつつ、実際に視聴したライターによる感想もぜひチェックしてみて下さい!ネットの声もリサーチしていますので、そちらも合わせて是非☆(※ネタバレを含みますのでご注意下さい)

 

『サイン 法医学者 柚木貴志の事件:第8話』あらすじ

 人気歌手・北見永士(横山涼)を毒殺した罪で服役するも不審死を遂げた宮島清花(柳美稀)、そして実際に永士の飲み物に青酸カリを入れた所属事務所社長・会田幹彦(猪野学)。2人と共謀した主犯は次期総裁候補・島崎藤一郎(小木茂光)の娘・島崎楓(森川葵)であり、彼女こそが北見を窒息死させてとどめを刺したに違いない――。

公式サイトより

 

『サイン 法医学者 柚木貴志の事件:第8話』視聴した感想

エンタクライターの感想

【巨大権力と法医学者】


このドラマの最初の方で出てきた事件(人気歌手が殺害された事件)の真犯人がやっと見えてきた矢先に、事件のカギを握る男性(亡くなった人気歌手の所属事務所の社長)が亡くなってしまって、その解剖を院長の伊達(中村トオルさん)と柚木(大森南朋さん)が担当することになりました。でもこの二人は極端に仲が悪いので、解剖の意見も食い違ってしまって大変そうでした。でもそもそも人気歌手を殺害した真犯人は、次期総裁候補の男性の娘だと柚木は思うのに、巨大権力の力が働いて、捜査が進まないのを見て悔しくなりました。でも刑事の和泉(松雪泰子さん)たちが頑張って、証拠を集めている姿には心強いと思いました。なんとか巨大権力に立ち向かって、真犯人を捕まえてほしいと思います。

【伊達院長の圧に圧倒】


法医学研究院、伊達院長の言葉の圧が凄かったです。黒を白にできる、とはこの事か、と思いました。彼の揺さぶりによる駆け引きが怖かったです。
島崎楓を演じる森川さんの狂気的な演技にも納得でした。
可愛いのに怖いって、恐ろしいと思いました。
みんな闇のあるキャラクターの中、内容も泥沼化しているのに、和泉警部の部下の高橋警部補の真っ直ぐに向き合うキャラクターに唯一癒されました。

【たった一つの証拠は誰の手に?】


意外なことに院長の伊達さんが味方になった!と思ったら違いましたね。土壇場になってそれかいって感じでしたが、期待を裏切りませんでした。森崎楓って言う子はサイコパスなのか、底知れぬ怖さを感じますね。みんな真犯人は知っているのに、どうにかしろよって思います。そしてあの正義感のかたまりみたいな中園さんが、柚木先生を裏切っちゃうんでしょうか。事情は分かるんですけど、殺人鬼はどうするのって思いました。さすがに野放しはダメでしょ。

【ついに真犯人が】


柚木は島崎楓だと確信をしますが、事件の真相を握る会田まで殺されていまいます。
会田の解剖を圧力で、伊達がすることになりますが柚木が無理やり助手に入ります。
権力に屈して行く登場人物たちに、権力の持つ力の怖さをこのドラマを見ていると感じます。
犯人が分かっていて、権力者の娘だからと手を出せないのはなんとも言えないむなしさを感じてしまいました。
伊達が解剖医として道をどんどん外して行くのも悲しかったです。

【解剖シーンの表情】


日本法医学研究院の院長・伊達明義役を演じる俳優の仲村トオルさんが、会田幹彦の遺体を解剖するシーンでは、紳士的な立ち振る舞いと、クールな表情で、臨んでいるのは、さすがイケメン俳優さんだなと改めて感じました。チームバチスタシリーズでも、白鳥圭輔役として、ジワジワと医療関係者たちを突き詰めていく姿を目にしていたので、こうした独特の空気が流れる医療現場には、仲村さんありきだなと感動しました。

【真犯人が明らかに!】


人気歌手殺害事件の犯人は、次期首相候補・島崎藤一郎の娘である島崎楓と確信した柚木だったが、事件の真相を知る会田幹彦が死亡してしまう。会田の遺体は、日本法医学研究院の院長伊達が解剖することになる。柚木もこの解剖に参加する。伊達は、いつもの様に解剖結果を闇に葬ろうとする。結局、伊達は、日本法医学研究院を独立機関としての夢を果たすため、実態とは、違う所見を報告した。しかし、柚木は、真相を暴くために奔走。
韓国ドラマのリメイクということもあり、韓国色は、拭えないが、本当の正義とは、何かを問う内容になっている。
伊達の大義は、いろんなものを犠牲にして、日本法医学研究院を守ること。柚木は、法医学者としての正義を貫く。中園景も柚木の教えを守り、法医学者としての正義を貫こうとするが、伊達の戦略にハマってしまいそう。いよいよ、最終決戦、本当の正義はどこにあるのかがはっきりとする。中々、目が離せない展開で面白い。地味に進むドラマだが、サスペンスドラマとしては、流石、韓国ドラマと言わざるおえない。
各々の立場からの目線、正義が混沌として、ドラマが進んでいく。柚木の正義は、本当の正義なのか?結末が楽しみです。

 

ネット上の声

何も見つかりませんでした。

 

『サイン 法医学者 柚木貴志の事件:第8話』見逃し配信の視聴方法

民放のドラマ作品は、放送後1週間は無料で見逃し配信されています。TVer(ティーバー)または、Gyaoで視聴が可能です。うっかり見逃してしまったり、録画をし忘れてしまった場合にはとても便利です^^

放送後1週間を過ぎてしまったり、放送が始まってしばらく経ってから見始める場合などのケースは、動画配信サービスを活用することで見逃した分を視聴することができます。放送されているテレビ局ごとに動画配信サービスが異なりますので、作品にあったサービスを選択して下さい。

【テレビ局別】見逃し動画配信サービス一覧

※サービス名のリンクから、サービス詳細を確認できます。

おすすめの記事