©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
 

今回は、声優の「梶裕貴」さんがキャラクターボイスを担当した作品の中から、7タイトルピックアップしご紹介していきます!7つに選ばれなかったタイトルも、出演作品としてご紹介してますのでチェックしてみて下さい。

 

【梶裕貴】プロフィール

名前 梶裕貴
生年月日 1985年9月3日
出身地 埼玉県坂戸市
所属事務所 ヴィムス

 出演作品

  • キャロル&チューズデイ
  • マギ
  • 七つの大罪
  • ポケットモンスター XY
  • ヲタクに恋は難しい
  • クラシカロイド
  • 亜人
  • Code:Realize 〜創世の姫君〜
  • 僕のヒーローアカデミア

ほか

wikipediaより引用

 

【梶裕貴】CV担当アニメおすすめ7選

1、進撃の巨人 Season 3(エレン・イェーガー役)

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

あらすじ

何故、壁の中に巨人が埋まっていたのか?巨人化したエレン・イェーガーが持つ「座標」の力とは?ヒストリア・レイスはこの世界の何を知るのか?エレンら104期兵を加え、新たな体制となったリヴァイ班。行動を開始した彼らの前に、最強最悪の敵が立ち塞がる。

U-NEXTより

ここがおすすめ!

「梶裕貴」さんと言えばまず、思い浮かぶのが「進撃の巨人」の主人公エレンではないでしょうか?
見ぬ世界を夢見る少年が皆を守るために戦い、傷つき、自分の謎にも向き合いながら進んで行く王道の主人公キャラを完璧に演じています。

 

2、ツキウタ。 THE ANIMATION(師走駆役)

©TSUKIANI.

あらすじ

人気急上昇中のアイドルユニット・Six Gravity(グラビ)」とProcellarum(プロセラ)の握手会当日。駆、恋、涙の3人は俊平という小学生と出会う。カゼをひいた駆ファンの姉に変わり握手会にやってきた俊平は、彼らのことを何も知らなかったのだが…。

U-NEXTより

ここがおすすめ!

1月~12月までの各月をイメージしたキャラを主人公としたシリーズCDが原作の今作品では、12月をイメージした「師走駆」を演じています。
名前の通り、元気いっぱい駆け巡る弟分キャラは「梶裕貴」さんのイメージにぴったり!

 

3、ワンパンマン(第2期)(音速のソニック役)

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

あらすじ

3年間の特訓の末、あらゆる敵を一撃で倒す力を手に入れ、趣味でヒーローを始めたサイタマ。ヒーロー協会に所属し、弟子のジェノスと共にマイペースに活動中。怪人発生率が高まりつつあるなか、ヒーローたちの前に新たな敵・ヒーロー狩りのガロウが現れる。

U-NEXTより

ここがおすすめ!

カッコいいんだか悪いんだか?何か抜けてる自称最強の忍者・S級賞金首「音速のソニック」役を演じています。真面目なセリフなはずなのに何かおかしい!?個性的なキャラクターが大量に出てくる今作品で、「梶裕貴」さんの声で演じる残念愛されキャラは愛おしい(笑)

 

4、ポプテピピック(ピピ美〈第6話Bパート〉役)

©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

あらすじ

予期せぬアクシデントにより、TVアニメ&コミックシーズン3同時スタートの夢は潰えてしまった。果たしてポプ子とピピ美の2人はTVアニメスタートまで生き残れるのか?放送前に起こったトラブルにより、予測不可能な物語がさらに混沌の度合いを増す。

U-NEXTより

ここがおすすめ!

30分の尺を2分割し、前半と後半まったく同じアニメを別声優で流すという前代未聞のアニメ。その第6話後半パートを演じています。一緒に演じる相手はプライベートも仲が良い「下野紘」さん!
しもかじ(下野・梶の俗称)コンビのアドリブ全開の内容は何度も見たくなる面白さ!

 

5、僕らがアメリカを旅したら

©僕旅製作委員会

あらすじ

アニメや吹替で活躍する人気声優が、2チームに分かれてアメリカへ。下野紘と梶裕貴はエンタメの本場と大自然を満喫しにロサンゼルスとラスベガスへ。一方、細谷佳正とKENNは美しい海と癒やしの楽園・ハワイへ。笑いと興奮であふれる旅の模様を綴る。

U-NEXTより

ここがおすすめ!

「ポプテピピック」でしもかじの良さが分かったら、見てもらいたい番組です(笑)
しもかじがアメリカ・ロサンゼルスとラスベガスを旅します。
可愛らしい二人が旅する姿に癒されること間違いなし!!

 

6、ワールドトリガー(三雲修役)

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

あらすじ

異世界からの侵略者・近界民(ネイバー)から市民を守るのが、トリガーと呼ばれる武器で戦う組織・ボーダー。そこに所属する三雲修はある日、ネイバーだという謎の転校生・空閑遊真に出会う。しかし遊真は危険な存在として、ボーダーから目をつけられて…。

U-NEXTより

ここがおすすめ!

本作の特徴はなんといっても綿密に練られた世界観と、連携プレーで魅せるチーム戦。とくに中盤の黒トリガー編以降、チームワークと戦略を駆使する戦闘シーンは見どころで、「梶裕貴」さん演じる三雲修の成長する姿は共感できる部分が!

 

7、伊藤潤二『コレクション』(束野稜役)

©伊藤潤二/朝日新聞出版・伊藤潤二『コレクション』製作委員会

あらすじ

その魅力に取り憑かれた男たちを破滅に導く美女・富江、怪物のような見た目だが自分の美貌に自信を持っているモデル・淵、ミステリアスな黒服の男・四つ辻の美少年、日々悪意をばらまきながら生きている禍々しい小学生・双一らが巻き起こす恐怖を描く。

U-NEXTより

ここがおすすめ!

最後におすすめする作品は「梶裕貴」さんが出演する作品の中でも、かなり特殊なジャンルかもしれません(笑)伊藤潤二さんの緻密な絵と奇想天外なストーリーを「梶裕貴」さんはどう演じているのか?
いつもと違う「梶裕貴」さんを見たい方におすすめです!

 

まとめ

今回は、声優「梶裕貴」さんが出演されている作品の中から、選りすぐりの7タイトルをご紹介しました!未視聴の作品がありましたら、動画配信サービスですぐに視聴できますので是非チェックしてみて下さい。

U-NEXTなら、いろいろなアニメ作品を楽しめますし、アニメ以外の取り扱いも豊富でおすすめです!アニメだけ視聴したい場合には、dアニメストアもいいですね。「アニメ向けの動画配信サービス」をまとめていますので、合わせて御覧ください。

おすすめの記事