©Nippon Television Network Corporation
 

今回は、8月21日放送の「偽装不倫:第7話」について。作品のあらすじをチェックしつつ、実際に視聴したライターによる感想もぜひチェックしてみて下さい!ネットの声もリサーチしていますので、そちらも合わせて是非☆(※ネタバレを含みますのでご注意下さい)

 

『偽装不倫:第7話』あらすじ

丈(宮沢氷魚)から「大好きだ」と言われて指輪をもらった鐘子(杏)は、丈が人妻だと思っている自分に指輪をくれた真意がわからずに悩んでしまう……。一方、風太(瀬戸利樹)の試合を観に行き、賢治(谷原章介)との旅行をドタキャンした葉子(仲間由紀恵)は、鐘子を巻き込んで、なんとか賢治との修羅場を回避する。翌日、鐘子は賢治に呼び出されるが、そこに風太が偶然通りかかり、新たな修羅場のピンチに陥ってしまう……!

公式サイトより

 

『偽装不倫:第7話』視聴した感想

エンタクライターの感想

丈くんが、不倫の恋を選んだ理由、「僕がいなくなっても大丈夫な人」とゆうのがとても切なかったです。憧子も早く結婚はしていないとゆうことを話せば良いのに…!ともどかしい気持ちななりました。
葉子の方がかなり深い問題を抱えていると思いました。夫婦間の問題がかなり深い…。仮面夫婦恐ろしい…。けどやはり不倫は法律に触れること、自分の生活を脅かすことなのでやめた方が良いのに…リスクがありすぎる!
兎にも角にも不倫は心苦しいことばかりなのだなぁ、と思う回でした。

結婚していないと本当のことを言いたい鐘子と、結婚しているから鐘子のことを選んだという丈のすれ違いが、切ない。でも、相思相愛だから、嘘に振り回されないで、真剣に向き合ってほしい。病気のこともあるけど、最後の恋なら、幸せになってもらいたいし、手術して、死ななくて済むような結末になってもらいたいと強く思う。

賢治役を演じる谷原章介さんが、葉子役を演じる仲間由紀恵さんに対して、何事もなかったような冷静さを装いながら、本心、疑い深くなっているため、暴いてやろうとする野心が見え隠れして、とてもスリリングでした。谷原さん自体は、アタック25の司会を務めており、どちらかというバラエティ向きのイメージだったので、こうした羊の顔を被った狼のような顔つきは、役柄とはいえ、新鮮さを感じ、面白みがありました。

お姉さんが不倫してることや、悪びれない態度にずっともやもやしていましたが、旦那さんが子供のためだけに結婚してお姉さんを愛していないという事情を知ってお姉さんも辛かったしどうしていいかわからないんだ思い、感情移入してしまいました。
また7話の終わりに、ついに鐘子が丈に独身だとラインで告げたので、来週丈の反応が気になって仕方ありません。

杏ちゃん演じる鐘子は、丈に結婚していないことをいつ告白するのか、今回もいじいじしながら見ていました。鐘子の決心はできていなかったけど、回の終わりにそのことを伝えることが出来て良かったです。
なぜ丈は進んで不倫することを選んだのか不思議でしたが、その理由も分かりました。人生最後に恋をしたいという切ない思いに同情しました。
姉の葉子の不倫と鐘子の恋が、どんな方法で着地するのか楽しみです。

 

ネット上の声

何も見つかりませんでした。

 

『偽装不倫:第7話』見逃し配信の視聴方法

民放のドラマ作品は、放送後1週間は無料で見逃し配信されています。TVer(ティーバー)または、Gyaoで視聴が可能です。うっかり見逃してしまったり、録画をし忘れてしまった場合にはとても便利です^^

放送後1週間を過ぎてしまったり、放送が始まってしばらく経ってから見始める場合などのケースは、動画配信サービスを活用することで見逃した分を視聴することができます。放送されているテレビ局ごとに動画配信サービスが異なりますので、作品にあったサービスを選択して下さい。

【テレビ局別】見逃し動画配信サービス一覧

※サービス名のリンクから、サービス詳細を確認できます。

おすすめの記事