(C)2018 中川組
 

\すぐに視聴するならU-NEXTで/

 

動画配信サービス人気6社からリサーチ!

U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV
 配信状況 △(2019/5/8〜)
 無料お試し期間 31日間 1ヶ月 2週間 31日間 なし 31日間
入会後付与pt 600pt 100pt - - 3,000pt(今なら+1500ptプレゼント 1,080pt
月額料金 1,990円 888円 933円 500円 1,500円 933円
公式サイト U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV

(◯:見放題、無料キャンペーン中も視聴可能/△:ポイント使用で視聴可能/×:視聴不可)

「カランコエの花」は記事執筆時点(ページ上部に記載)で、「U-NEXT」(2019/5/8〜)にて視聴可能です!月額会員が見放題となるのはこれらのサービスだけです。無料キャンペーン期間も見放題で楽しめますので、お得に作品を楽しんじゃいましょう♪

個別にサービスの特徴やメリット・デメリットをご紹介していきますので、あなたにあったサービスをチェックしてみてくださいね^^

 

「カランコエの花」以外にも色々な作品も楽しむならU-NEXT

U-NEXTの魅力は、取り扱い作品の多さにあります!見放題作品は90,000本以上、ポイント消費が必要な有料コンテンツを含めると120,000本以上もの映像作品が視聴出来ます!

月額会員は毎月1,200ポイントが自動的に付与されるので(毎月1日)、公開から時間の経っていない話題作などもたっぷり楽しめちゃいます。初月無料のキャンペーン中でも600ポイントが付与されるので、初月からU-NEXTの有料コンテンツを試すことが可能です。(新作は540pt消費が多いです^^)

実際に使ってみて合わないようだったら、無料期間が終わらないうちに解約することも可能なので、気軽にお試し出来ますよ☆

U-NEXTの特徴とメリット

  • 見放題作品数が90,000本以上、有料コンテンツも50,000本以上
  • 初回31日間の無料トライアル中に600ポイント付与!
  • キャンペーン後は毎月1,200ポイント付与
  • 動画作品の他、有名雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れます)
  • コミックや電子書籍も、ポイントで購入可能!(マンガ購読者は超節約出来ます)
  • 3つまでアカウントを無料追加可能!視聴履歴などもバレません

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が1,990円(税抜)と他に比べると少し高い(31日間は完全無料で楽しめます)

 

【カランコエの花】作品情報

(C)2018 中川組

『カランコエの花』見どころ

LGBTが抱える問題を、当事者ではなく周囲の人々の目線から描き、2017年・第26回レインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)のコンペティションでグランプリを受賞した短編作品。とある高校の2年生のクラスで、ある日唐突に「LGBTについて」の授業が行われたことをきっかけに、クラス内にLGBT当事者がいるのではないかという噂が広まっていく様子を描いた。日常に波紋が広がり、思春期ならではの心の葛藤を抱えた生徒たちは、それぞれに行動を起こすが……。レインボー・リール東京のほか、京都国際映画祭2017や第4回新人監督映画祭などでも受賞を果たした。監督は尊厳死を題材に描いた「尊く厳かな死」の俊英・中川駿。

『カランコエの花』キャスト

  • 今田美桜 一ノ瀬月乃
  • 永瀬千裕 葛城沙奈
  • 笠松将 新木裕也
  • 須藤誠 佐伯洋太
  • 有佐 小牧桜

『カランコエの花』スタッフ

  • 監督 中川駿
  • 脚本 中川駿
  • 企画 木佐優士/柴田徹也/中川駿

\すぐに視聴するならU-NEXTで/

 

『カランコエの花』についてのみんなの声

カランコエの花やっと観れた!

@juso_theater7 カランコエの花をもう一度スクリーンで観たいです。

#恒例の今月鑑賞作品 (1月) まだ、早いけど・・ 映画 「ラストレター」 「ティーンスピリット」 「カランコエの花」 「実優ちゃんは群馬から来る」 「赤色彗星倶楽部」 「実優ちゃんは群馬から来る」 「かく恋慕」 「カイジ-ファイナルゲーム-」 「リチャード・ジュエル」

高知のオフシアターベストテン2018日本映画 1カランコエの花 2勝手にふるえてろ 3ターシャテューダー 4上田慎一郎ショートムービーコレクション 5いのちぼうにふろう 6幼な子われらに生まれ 7クレしんオトナ帝国 フジコヘミングの時間 9隣る人 #高知自主上映

「花と雨」主演の笠松将さんがいいなと思った人は、血色が相当違う作品だけど「カランコエの花」も俺はとってもヤられた作品だから、是非観てみてほしいな。彼のグレイトな演技の才能と存在感が拝める、と思うよ。素晴らしいね。

もう完全に覚えたよ。もっと使われていいよ。「カランコエの花」で描かれるクラス内での嫌な雰囲気は、この笠松将という俳優さんの演技が中心となって作られてて、そのリアルさが胃が痛くなるんだけど、そんな子が実は、ってとこが終盤の悲劇性を増幅させてるんだけど、それを表情だけで表現してるの。

「花と雨」の主演の笠松将って「カランコエの花」でのあの嫌なやつの役もそうかな?と思って、Wikiみたらビンゴじゃん!あの演技も超素晴らしかったので、思い出したよ!脇役ながら、ある感情を表情一発だけで表現するシーンがあって、すげえな、この俳優さん、と思った人だ!あの映画も超傑作だよ!

@nayunayu0404 カランコエの花()

@cFYfwvNF0seR3GN 一昨年、「カランコエの花」を見に行った劇場さんですね。☆ あの劇場さんの雰囲気と「みぽりん」は、相性バッチリだと思うんで、タイミング合えば、ぜひ!☆

カランコエの花みました

@AtoriNuE よくお気づきで‼‼ 因みに翼の模様もカランコエの花なんです‼‼ 全額返済できるように頑張りますぞ‼‼‼ 応援ありがとうございます❗

高知のオフシアターベストテン2018日本映画 1カランコエの花 2勝手にふるえてろ 3ターシャテューダー 4上田慎一郎ショートムービーコレクション 5いのちぼうにふろう 6幼な子われらに生まれ 7クレしんオトナ帝国 フジコヘミングの時間 9隣る人 #高知自主上映

この手の反省は決まって完成後に行なっているにも関わらず、新作をやるときにはいつもその事は忘却の彼方へいっているのだから、反省無用、と言いきりたいのだが、私だって人並みの人間だから大衆の評価が欲しかったりするのよさ、とつらつら考えさせる『カランコエの花』であった。

『カランコエの花』は、女性をこんなに美しく撮れるには一体どうしたら良いのかと悩んでしまうが(お前に才能が無いからだ、と言われればそれまでだが)、映画の終わり方としてあれはプロローグだろう、と、物足りなくなってしまう気持ちもあるのだが、

『カランコエの花』 評価:⭐☆☆ 2018年末にあまや座で観て以来2回目です。 1回目の評価は無星でしたが、今回観直して評価を上げました。 スカラーの友達に良い点を聞いたのですが、確かに話の構成と言うかシナリオは、上手く構成されていました。👍😊 あと、手島実優さんが良かったです。→

高知のオフシアターベストテン2018日本映画 1カランコエの花 2勝手にふるえてろ 3ターシャテューダー 4上田慎一郎ショートムービーコレクション 5いのちぼうにふろう 6幼な子われらに生まれ 7クレしんオトナ帝国 フジコヘミングの時間 9隣る人 #高知自主上映

私が手島実優を認識したのは『赤色彗星倶楽部』シネマテークたかさき舞台挨拶ですが『カランコエの花』公開期間、主演女優が宣伝に参加できない?状況で石本径代さんたちと共に非常に宣伝してたのを見てて好感度が一気にあがりました。 おはようございます。

異議を唱えたいよ。去年「カランコエの花」って短いながら素晴らしい映画をDVDで観たのだけれども、これ、非常に悲劇的なラストで、ショックを与えられたと同時に記憶に残った映画で。あの映画は扱った話の性質上、記憶に残んなきゃ絶対にダメで、悲劇である「必要」すらあるわけで。

「カランコエの花」流し観ていたが最後まで観たら泣いてしまった。自身の高校時代、初めて人に触れたいなと思ったクラスの女の子の事を思い出した。中高の多感な時期の一つの思い残しは、友達ではなくて、好きな人と一緒に帰ったり2人乗りしたりをしたかった

 

dailymotionやpandoraなどで違法アップロード作品を見るのは危険!

危険だと言われても、デイリーモーションやパンドラなどに「違法にアップロードされた動画を視聴したい」という方も中にはいらっしゃるかもしれません....パソコン・スマホのウィルス感染や、クレジットカードなど個人情報の流出が起きてしまっても問題がなければ、自己責任でご利用下さいm(_ _)m

※当サイトでは、違法アップロードされた動画の視聴は一切推奨しておりません)

当サイトでご紹介している動画配信サービスは、安全にたくさんの動画を楽しむことができますし、雑誌や有料コンテンツ(ポイントが付与される)を楽しめるものもあります。それなのに、あえてリスクの高い違法動画を選択する必要はありませんよね。関係者の利益を奪うばかりでなく、エンタメ業界の未来を蝕む行為でもあります。あなたが好きな動画だからこそ、作者・関係者のためにも、安心安全のネット配信サービスを利用しましょう♪

こちらの記事は、執筆時点(ページ上部に記載)での情報です。最新情報は、公式ページ内にて作品名を検索し取り扱い状況をご確認ください。
 

スポンサーリンク

おすすめの記事