©2006 Universal Studios -All Rights Reserved
 

\すぐに視聴するならU-NEXTで/

 

動画配信サービス人気6社からリサーチ!

U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV
 配信状況 × × ×
 無料お試し期間 31日間 1ヶ月 2週間 31日間 なし 31日間
入会後付与pt 600pt 100pt - - 3,000pt(今なら+1500ptプレゼント 1,080pt
月額料金 1,990円 888円 933円 500円 1,500円 933円
公式サイト U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV

(◯:見放題、無料キャンペーン中も視聴可能/△:ポイント使用で視聴可能/×:視聴不可)

「ワイルド・スピード3」は記事執筆時点(ページ上部に記載)で、「U-NEXT」「dTV」「TSUTAYA TV」にて視聴可能です!月額会員が見放題となるのはこれらのサービスだけです。無料キャンペーン期間も見放題で楽しめますので、お得に作品を楽しんじゃいましょう♪

個別にサービスの特徴やメリット・デメリットをご紹介していきますので、あなたにあったサービスをチェックしてみてくださいね^^

 

「ワイルド・スピード3」以外にも色々な作品も楽しむならU-NEXT

U-NEXTの魅力は、取り扱い作品の多さにあります!見放題作品は90,000本以上、ポイント消費が必要な有料コンテンツを含めると120,000本以上もの映像作品が視聴出来ます!

月額会員は毎月1,200ポイントが自動的に付与されるので(毎月1日)、公開から時間の経っていない話題作などもたっぷり楽しめちゃいます。初月無料のキャンペーン中でも600ポイントが付与されるので、初月からU-NEXTの有料コンテンツを試すことが可能です。(新作は540pt消費が多いです^^)

実際に使ってみて合わないようだったら、無料期間が終わらないうちに解約することも可能なので、気軽にお試し出来ますよ☆

U-NEXTの特徴とメリット

  • 見放題作品数が90,000本以上、有料コンテンツも50,000本以上
  • 初回31日間の無料トライアル中に600ポイント付与!
  • キャンペーン後は毎月1,200ポイント付与
  • 動画作品の他、有名雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れます)
  • コミックや電子書籍も、ポイントで購入可能!(マンガ購読者は超節約出来ます)
  • 3つまでアカウントを無料追加可能!視聴履歴などもバレません

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が1,990円(税抜)と他に比べると少し高い(31日間は完全無料で楽しめます)

 

「ワイルド・スピード3」を最安値で楽しみたいあなたにはdTV

dTVの特徴は、なんといっても破格な料金!動画配信サービス業界で最安クラスの月額500円(税別)!それでいて、12万作品もの動画が見放題になります。初めて知ったときは驚きを隠せませんでした。数十年前の作品やニッチな作品もあるので、かなり幅広い要望に応えられるのではないかと思います。

ただ、海外作品には弱い印象が.....。人気の海外ドラマを楽しみたい場合にはHuluなど別サービスがいいですね。

とはいえ、この価格で人気作品を満喫できるのはdTVだけ!無料トライアル期間を利用して、一度お試ししてみるといいかもしれませんね。もし合わなければ、無料期間内での退会も大丈夫なので安心です。

dTVの特徴とメリット

  • 月額500円(税抜)で12万本もの動画コンテンツが見放題!
  • 端末にダウンロードして、外出先でも動画を楽しめる♪

dTVのデメリット

  • 画質やアカウント数など若干の制限がある
  • U-NEXTなどに比べアニメ・ドラマなどが少なく、取り扱い作品数に対して観たい作品が少ない印象

 

「ワイルド・スピード3」を安く楽しみつつレンタルDVDも...ならTSUTAYA TV

TSUTAYA TVは、あのTSUTAYAが運営する動画配信サービスで、新作・準新作を覗いた8,000タイトルが見放題で視聴可能になります(見放題以外の作品と合わせると32,000本以上)。他サービスが数万作品が見放題となることを考えると、見劣りしてしまうのは否めません^^;

ただ、毎月1,080ポイント付与されるので、そのポイントを使って新作・準新作を楽しむことも出来ます。そこまで動画視聴する時間はないけど、毎月少しだけ新作を楽しみたい場合にはいいかもしれません。

レンタルサービス(通常933円+1,865円:税抜)もセットになったプランを、30日間無料で利用できるお試しキャンペーンがあって、見放題作品にないものなどは、DVDの実物を郵送でレンタルできる体制になっています。自宅の機器で、高画質で楽しみたい場合や、他のどのサービスにもない作品を観たい場合にはぴったりですね!

 

TSUTAYA TVの特徴とメリット

  • 月額933円(税抜)で(32,000本以上のうち)8,000タイトルが見放題に。
  • 毎月1,080ポイントが付与されるので、新作・準新作も楽しめる!
  • 画質・音質にこだわる方や、観たい作品が他のどの配信サービスにもない場合には重宝する

TSUTAYA TVのデメリット

  • 見放題作品数が8,000タイトルと、他配信サービスに比べて少ない

 

【ワイルド・スピード3】作品情報

©2006 Universal Studios -All Rights Reserved

『ワイルド・スピード3』見どころ

人気アクションシリーズの第3弾。日本の描写は珍妙なものが多いが、渋谷のスクランブル交差点などで展開するカーチェイスや立体駐車場でのドリフト合戦は迫力満点だ。

『ワイルド・スピード3』ストーリー

ストリート・レースで事故を起こした高校生ショーンは、少年院送致を逃れようとカリフォルニアから父親の暮らす東京へ。転校先で知り合ったトゥインキーに誘われてドリフト・バトルに足を運んだ彼は、ハンという男に車を借りて参戦するが大敗してしまう。

『ワイルド・スピード3』キャスト

  • (ショーン・ボズウェル) ルーカス・ブラック
  • (トゥインキー(トゥインク)) バウ・ワウ
  • (カマタ) JJ. Sonny Chiba
  • (ハン) サン・カン
  • (ニーラ) ナタリー・ケリー
  • (D.K.(タカシ)) ブライアン・ティー
  • (レイコ) 北川景子
  • 妻夫木聡
  • 柴田理恵
  • KONISHIKI

『ワイルド・スピード3』スタッフ

  • 監督 ジャスティン・リン
  • 音楽 ブライアン・タイラー
  • 脚本 クリス・モーガン
  • 製作 ニール・H・モリッツ

『ワイルド・スピード3』についてのみんなの声

変な時間に起きた John WickにM&P45L SAI C ustomを渡されて一緒に何故かワイルドスピード3の立体駐車場で登場人物を撃ってた夢を見た てかM&P45にLなんてあるのか...?

ワイルドスピード3のパチンコ屋の奥でDKとハンが話してるシーンで、奥のテレビでシビックぶっ飛ばしてる映像流れてるでな?

ワイルドスピード3やってる事はワイルドスピードなんだけど東京っぽい場所でやると大惨事だな…

ワイルドスピード3見たら不意打ち柴田理恵

ワイルドスピード3の最初のレースで私を懸けて勝負しない?ってどんだけ自意識過剰な女やねんと思ったwww

@admitdestroygo ワイルドスピード3観て

ワイルドスピード3のモンテカルロ好き

ワイルドスピード3 日本舞台でいろいろ草なんですけど ツメエリの服に上履きで先生が柴田理恵ってw

ハリウッド系統だと俺上の位置にいるからなワイルドスピード3と7は大きかった。暗号解いてよとファンにも促した、役者もまだ答えを知らない人が多い。

ワイルドスピード3に柴田理恵が出ているという“事実”

三大秘密結社の名前と繋がっているとされてる人物名が解ける筈だ… ワイルドスピード3と7を観ないと理解出来ない。

ワイルドスピード3と7の名前の決め方はパスワードだよ、解けた人は未だに居ないと言われた。 秘密結社の名前と本物の人物名になる。解けてもお金にならないけどな…

友だちと開催した自宅肉祭りのお供にワイルドスピード3というのを見た……えと、ストーリーとは?車が速いことと、横断歩道の人混みがモーゼみたいに割れるとこくらいしか褒めるとこがないんだが……あ、あと小錦!

@imokorocke ワイルドスピード3は?

 

dailymotionやpandoraなどで違法アップロード作品を見るのは危険!

危険だと言われても、デイリーモーションやパンドラなどに「違法にアップロードされた動画を視聴したい」という方も中にはいらっしゃるかもしれません....パソコン・スマホのウィルス感染や、クレジットカードなど個人情報の流出が起きてしまっても問題がなければ、自己責任でご利用下さいm(_ _)m

※当サイトでは、違法アップロードされた動画の視聴は一切推奨しておりません)

当サイトでご紹介している動画配信サービスは、安全にたくさんの動画を楽しむことができますし、雑誌や有料コンテンツ(ポイントが付与される)を楽しめるものもあります。それなのに、あえてリスクの高い違法動画を選択する必要はありませんよね。関係者の利益を奪うばかりでなく、エンタメ業界の未来を蝕む行為でもあります。あなたが好きな動画だからこそ、作者・関係者のためにも、安心安全のネット配信サービスを利用しましょう♪

こちらの記事は、執筆時点(ページ上部に記載)での情報です。最新情報は、公式ページ内にて作品名を検索し取り扱い状況をご確認ください。
おすすめの記事