©西尾維新・講談社/「刀語」製作委員会
 

\すぐに視聴するならU-NEXTで/

 

【刀語】アニメ動画を無料でフル視聴したい!

「刀語」アニメ動画をフルで無料視聴したいあなた!レンタルショップに出向いて借りるのが面倒なあなたも、ネット配信サービスならすぐに視聴が可能です。

「どの動画配信サービスで視聴できるの?」という質問もあるかと思いますがご安心下さい。作品配信中のサービスも、当サイトでリサーチ済みです!動画配信サービスごとの特徴も、業界を熟知した編集者自らがまとめておりますので、そちらも合わせてチェックしてみてください!

 

動画配信サービス人気6社からリサーチ!

U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV
 配信状況 × × × ×
 無料お試し期間 31日間 2週間 2週間 31日間 14日間 31日間
入会後付与pt 600pt 100pt - - 3,000pt 1,080pt
月額料金 1,990円 888円 933円 500円 1,500円 933円
公式サイト U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV

(◯ 見放題、無料キャンペーン中も視聴可能/△ ポイント使用で視聴可能/× 視聴不可)

「刀語」は記事執筆時点(ページ上部に記載)で、「FOD」にて視聴可能です!月額会員が見放題となるのはこれらのサービスだけです。無料キャンペーン期間も見放題で楽しめますので、お得に作品を楽しんじゃいましょう♪

TSUTAYA TV」については、登録後に付与されるポイントを使用すれば実質無料で楽しむことが出来ますよ☆

個別にサービスの特徴やメリット・デメリットをご紹介していきますので、あなたにあったサービスをチェックしてみてくださいね^^

 

スポンサーリンク

 

「刀語」以外に懐かしのドラマやアニメ、雑誌も楽しむならFOD

FODプレミアムでは、ドラマ・バラエティ・アニメ・映画など人気の動画が多数配信されています。「ラブオアノット2」「彼氏をローンで買いました」「ラブホの上野さん」など、FODでしか観られない人気のオリジナル作品があるのも魅力の一つです。

無料・有料合わせて動画作品は40,000本以上、これだけ沢山の動画コンテンツを楽しめて、月額888円(税別)とは破格とは驚きですよね。しかも追加料金なしで、人気雑誌70誌以上も読み放題なんです。雑誌によっては、FODの月額料金が1冊の金額と同じくらいのものもありますので、雑誌購入者からしたら得しかないサービスと言えます。

使い勝手が試せるように、2週間の無料キャンペーンがありますので是非ご活用ください。見放題動画や雑誌を堪能して、無料期間中に退会しても問題アリませんのでお気軽にどうぞ☆

FODの特徴とメリット

  • 見放題&有料の映像作品が合計40,000本以上!往年の名作やオリジナル作品も楽しめる!
  • 動画コンテンツ以外にも、人気雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れる)
  • 毎月”8のつく日”に400ポイント付与キャンペーン!(月額料金以上のポイント付与はFODだけ
  • コミックや電子書籍は、付与ポイントで購入可能!(漫画購入者はかなり節約出来る)

FODのデメリット

  • フジテレビ作品への偏り感が否めない(逆に、FODでしか観られない作品も多い)

 

「刀語」を安く楽しみつつレンタルDVDも...ならTSUTAYA TV

TSUTAYA TVは、あのTSUTAYAが運営する動画配信サービスで、新作・準新作を覗いた8,000タイトルが見放題で視聴可能になります(見放題以外の作品と合わせると32,000本以上)。他サービスが数万作品が見放題となることを考えると、見劣りしてしまうのは否めません^^;

ただ、毎月1,080ポイント付与されるので、そのポイントを使って新作・準新作を楽しむことも出来ます。そこまで動画視聴する時間はないけど、毎月少しだけ新作を楽しみたい場合にはいいかもしれません。

レンタルサービス(通常933円+1,865円 税抜)もセットになったプランを、30日間無料で利用できるお試しキャンペーンがあって、見放題作品にないものなどは、DVDの実物を郵送でレンタルできる体制になっています。自宅の機器で、高画質で楽しみたい場合や、他のどのサービスにもない作品を観たい場合にはぴったりですね!

 

TSUTAYA TVの特徴とメリット

  • 月額933円(税抜)で(32,000本以上のうち)8,000タイトルが見放題に。
  • 毎月1,080ポイントが付与されるので、新作・準新作も楽しめる!
  • 画質・音質にこだわる方や、観たい作品が他のどの配信サービスにもない場合には重宝する

TSUTAYA TVのデメリット

  • 見放題作品数が8,000タイトルと、他配信サービスに比べて少ない

 

【刀語】作品情報

©西尾維新・講談社/「刀語」製作委員会

『刀語』見どころ

“大河アニメ”と称された西尾維新アニメプロジェクト第2弾。無刀の剣士・鑢七花を主役とした時代ものだが、アクションだけでなくラブコメや萌え要素も盛りだくさん。

『刀語』ストーリー

刀を使わない剣術・虚刀流の当主である鑢七花は、尾張幕府の奇策士・とがめにその力を見こまれ、刀鍛冶・四季崎記紀が残した十二本の奇剣“変体刀”を収集することに。全国に散らばる刀の所持者や、刀を狙う真庭忍軍と戦いながら、七花ととがめは旅を続け…。

『刀語』キャスト

  • (鑢七花) 細谷佳正
  • (とがめ) 田村ゆかり
  • (鑢七実) 中原麻衣
  • (真庭蝙蝠) 鈴木千尋
  • (宇練銀閣) 宮本充
  • (ナレーション) 池田昌子

『刀語』スタッフ

  • 原作 西尾維新
  • キャラクター原案 竹
  • 監督 元永慶太郎
  • シリーズ構成 上江洲誠
  • キャラクターデザイン・総作画監督 川田剛

『刀語』についてのみんなの声

刀語のアニメをニコニコで見てたら、「10年前の作品だけど面白い」ってコメあって、いやいやそんな古いわけが・・・って思って調べたらマジで10年前でびっくりした。え、10年前・・・?

@sept5475 カッコいいとかテンション上がるとかだとワンオクの「the beginning」とか、BLUE ENCOUNTっていうバンドの「もっと光を」、刀語っていうアニメの「拍手喝采歌」とか…オヌヌメです

@Kurokawa47MSMK 刀語はアニメも小説も追ってました。

アニメの刀語で一番好きなのは錆白兵戦です

直近はひぐらし・業だけれど、まぁたくさんやられているけれど、『刀語』のとがめ、よかったよねぇ。原作、毎月1冊ずつ買って読んだけど、アニメも良かった。ありえたかも知れない、嘘歴史。所詮、戯言、世迷い言。西尾維新節に絶妙にハマってた。

たまにアニメの刀語を観かえすことあるけど1月1話の頃よりカットされてる部分が多くて違和感ある。ノーカットで見たいんだけどな。

好きなアニメ 見たアニメは全部すき ノゲノラ、刀語、ウィッチクラフトワークス、ヤッターマン、鬼灯の冷徹 これらは大好き

@fjUbZFTyMhgMpet ぶっちゃけただの天の邪鬼ともいいますね… 流行りまくってるときに見るといらん情報も耳と目に入ってくるので… まあ映画も上映期間終わって少なくともここで目にしたり周りで聞くことも少なくなってきてたのでアニメだけでも観たら結構楽しめました。 個人的にはハガレンと刀語を見てるような感じ。

刀語原作読み途中なんだけど作画好きなんでアニメも見てみたい

あとかなり前になるけど、刀語の細谷さん、ガンダムUCの内山さんが大御所中堅出揃いのアニメで主役してて、終始受け手よりの演技なんだけど、終盤まで全然ぶれずに全員の演技に打ち返してたのが 強いな〜〜って覚えてる

最近のアニメで改編酷いなって思ったら刀語とかソウルイーター見れば気分直る いい意味で改変してくださってる

刀語OPしか聞いたことなくて全話見たけど面白かったな 個人的には刀集め終わった後も二人で旅してほしかったけど いいアニメだった

忙しくなるので以前おすすめされてたアニメをみはじめようと思います。リゼロとオーバーロードとDr.STONE、あと刀語となんだっけ…

アニメを見るのは得意ではないですが、フェイトゼロ、魔法少女まどかマギカ、刀語 〜 #羅小黒戦記の民の皆様の推しアニメが知りたいので教えてください

あ、コレ月1アニメなんだ。月1アニメって、刀語しか知らないな。でも、初めて見たのが再放送版だったから、実際は月1でもないや。

みたいもの Blood-c/どろろ(アニメ)/言の葉の庭/革命少女ウテナ/クビキリサイクル/蟲師/PSYCHO-PASS/刀語シリーズ/モノノ怪/

白雪巴さん、拍手喝采歌合歌ってたん!?!? 刀語大好きなアニメだから……嬉しい……

刀語アニメから細谷佳正を知って、あれからメジャーな作品に多く出るようになったんですよね ラストのちぇりおー!!!はもう号泣ものでした

刀語アニメしか見てないけどめちゃくちゃ面白かった

 

dailymotionやpandoraなどで違法アップロード作品を見るのは危険!

危険だと言われても、デイリーモーションやパンドラなどに「違法にアップロードされた動画を視聴したい」という方も中にはいらっしゃるかもしれません....パソコン・スマホのウィルス感染や、クレジットカードなど個人情報の流出が起きてしまっても問題がなければ、自己責任でご利用下さいm(_ _)m

※当サイトでは、違法アップロードされた動画の視聴は一切推奨しておりません)

当サイトでご紹介している動画配信サービスは、安全にたくさんの動画を楽しむことができますし、雑誌や有料コンテンツ(ポイントが付与される)を楽しめるものもあります。それなのに、あえてリスクの高い違法動画を選択する必要はありませんよね。関係者の利益を奪うばかりでなく、エンタメ業界の未来を蝕む行為でもあります。あなたが好きな動画だからこそ、作者・関係者のためにも、安心安全のネット配信サービスを利用しましょう♪

こちらの記事は、執筆時点(ページ上部に記載)での情報です。最新情報は、公式ページ内にて作品名を検索し取り扱い状況をご確認ください。
 

スポンサーリンク

おすすめの記事