© 2018 MARVEL TM & © 2012 Marvel & Subs. © 2015 Marvel
 

\すぐに視聴するならU-NEXTで/

 

動画配信サービス人気6社からリサーチ!

U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV
 配信状況 × × × ×
 無料お試し期間 31日間 2週間 2週間 31日間 なし 31日間
入会後付与pt 600pt 100pt - - 3,000pt(今なら+1,500ptプレゼント企画中) 1,080pt
月額料金 1,990円 888円 933円 500円 1,500円 933円
公式サイト U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV

(◯:見放題、無料キャンペーン中も視聴可能/△:ポイント使用で視聴可能/×:視聴不可)

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」は記事執筆時点(ページ上部に記載)で、「U-NEXT」「TSUTAYA TV」にて視聴可能です!お試しポイントを活用して実質無料で視聴出来るのはこれらのサービスだけです。無料キャンペーン期間は他作品も見放題で楽しめますので、お得に作品を楽しんじゃいましょう♪

個別にサービスの特徴やメリット・デメリットをご紹介していきますので、あなたにあったサービスをチェックしてみてくださいね^^

 

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」以外にも色々な作品も楽しむならU-NEXT

U-NEXTの魅力は、取り扱い作品の多さにあります!見放題作品は90,000本以上、ポイント消費が必要な有料コンテンツを含めると120,000本以上もの映像作品が視聴出来ます!

月額会員は毎月1,200ポイントが自動的に付与されるので(毎月1日)、公開から時間の経っていない話題作などもたっぷり楽しめちゃいます。初月無料のキャンペーン中でも600ポイントが付与されるので、初月からU-NEXTの有料コンテンツを試すことが可能です。(新作は540pt消費が多いです^^)

実際に使ってみて合わないようだったら、無料期間が終わらないうちに解約することも可能なので、気軽にお試し出来ますよ☆

U-NEXTの特徴とメリット

  • 見放題作品数が90,000本以上、有料コンテンツも50,000本以上
  • 初回31日間の無料トライアル中に600ポイント付与!
  • キャンペーン後は毎月1,200ポイント付与
  • 動画作品の他、有名雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れます)
  • コミックや電子書籍も、ポイントで購入可能!(マンガ購読者は超節約出来ます)
  • 3つまでアカウントを無料追加可能!視聴履歴などもバレません

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が1,990円(税抜)と他に比べると少し高い(31日間は完全無料で楽しめます)

 

スポンサーリンク

 

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を安く楽しみつつレンタルDVDも...ならTSUTAYA TV

TSUTAYA TVは、あのTSUTAYAが運営する動画配信サービスで、新作・準新作を覗いた8,000タイトルが見放題で視聴可能になります(見放題以外の作品と合わせると32,000本以上)。他サービスが数万作品が見放題となることを考えると、見劣りしてしまうのは否めません^^;

ただ、毎月1,080ポイント付与されるので、そのポイントを使って新作・準新作を楽しむことも出来ます。そこまで動画視聴する時間はないけど、毎月少しだけ新作を楽しみたい場合にはいいかもしれません。

レンタルサービス(通常933円+1,865円:税抜)もセットになったプランを、30日間無料で利用できるお試しキャンペーンがあって、見放題作品にないものなどは、DVDの実物を郵送でレンタルできる体制になっています。自宅の機器で、高画質で楽しみたい場合や、他のどのサービスにもない作品を観たい場合にはぴったりですね!

TSUTAYA TVの特徴とメリット

  • 月額933円(税抜)で(32,000本以上のうち)8,000タイトルが見放題に。
  • 毎月1,080ポイントが付与されるので、新作・準新作も楽しめる!
  • 画質・音質にこだわる方や、観たい作品が他のどの配信サービスにもない場合には重宝する

TSUTAYA TVのデメリット

  • 見放題作品数が8,000タイトルと、他配信サービスに比べて少ない

 

【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン】作品情報

© 2018 MARVEL TM & © 2012 Marvel & Subs. © 2015 Marvel

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』見どころ

「アベンジャーズ」の続編。人工知能ウルトロンとの対峙に加え、ハルクとアイアンマンの激突などアベンジャーズ崩壊の危機をめぐるシークエンスの数々にも手に汗を握る。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ストーリー

ロキが持っていた杖のなかに、人工知能が収められているのを発見したスターク。それを基に、彼は人類の平和を守るのを目的にした人工知能ウルトロンを創造する。だが、人類が平和を乱す元凶だと判断したウルトロンは暴走、世界各地でパニックを引き起こす。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』キャスト

  • (トニー・スターク=アイアンマン)ロバート・ダウニー・Jr
  • (ソー)クリス・ヘムズワース
  • (ブルース・バナー=ハルク)マーク・ラファロ
  • (スティーブ・ロジャース=キャプテン・アメリカ)クリス・エヴァンス
  • (ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ)スカーレット・ヨハンソン
  • (クリント・バートン=ホークアイ)ジェレミー・レナー
  • (ジェームズ・“ローディ”・ローズ=ウォーマシン)ドン・チードル
  • (ピエトロ・マキシモフ=クイックシルバー)アーロン・テイラー=ジョンソン
  • (ワンダ・マキシモフ=スカーレット・ウィッチ)エリザベス・オルセン
  • (J.A.R.V.I.S.(ジャービス)/ヴィジョン)ポール・ベタニー

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』スタッフ

  • 監督 ジョス・ウェドン
  • 音楽 ブライアン・タイラー
  • 脚本 ジョス・ウェドン
  • 製作 ケヴィン・ファイギ

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』についてのみんなの声

アイアンマンから見てるけどマーベル作品が面白すぎる😭 アベンジャーズ ウルトロンまで見た🥴

ドラマのキザなジモさんのキャラもいいんだけど〜〜 やはり「ロキでもウルトロンでもできなかったのに、普通の人間がアベンジャーズ壊滅できちゃいましたジモ」の大ファンなので、作品切り離して考えるか、余りにもヒマな監禁生活で狂っちゃったかという解釈をしておきます。

盾と超人血清 生き残った人と生き返った人 強さと暴力 国と国民 至上主義と至上主義 アベンジャーズとウルトロン 対立と包含がこれでもかと言うくらい盛り込まれている つまりシビルウォーは終わっていない 目が覚めてしまったわ #TheFalconAndTheWinterSoldier

完全な善も悪もなく、個々の掲げる信条の下、大事な人を失ったり心を折られた時、人は自分が正しいと信じて過ちを犯してしまうんだな MCUの「アベンジャーズ」はNYに宇宙人が襲来するというわかりやすい「敵」と「ヒーロー」の戦いだったけど、ウルトロンやCWのように、人は単純な善悪では区分できない

MCUジモはアイアンマンがウルトロン作ったせいで悪堕ちしたのであってソコヴィアの件が無かったらアベンジャーズの敵に回らなかったのか結局ヒドラ関係で戦うことになっていたのかは気になりますわ

@D_Wilderness 返信ありがとうございます。 こちらはアベンジャーズ 2作目の「アベンジャーズ :エイジ オブ ウルトロン」に登場するウルトロンというトニースタークが生み出した平和維持プログラムが暴走して自我を持ち、アベンジャーズ、そして人類を滅ぼすために彼自身が作ったボディを再現したものになります。

映画12本目 「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」 うぅむ…今回はアベンジャーズ内で敵を作ってアベンジャーズで終息させた、無駄な戦闘パターンだった気がする。ワンダとピエトロの兄妹の絆は深けぇなと思った。ビジョンちょっと気持ち悪い。ウルトロンって人類補完計画しようとしてたよね?

まず、電力需要を増やしてから供給側でバッテリーや、ゆくゆくは人工衛星から太陽光で地球に電力を供給したりする電力王になる気がする。 イーロンはアベンジャーズなのか、、、それともウルトロンを作ってしまうのか、、

アベンジャーズ、これはパンピ向けだと思ってこりゃ良いわ周りに言っても遜色ない趣味だぜとか言いながら履修したのに、最後まで履修し抜けるのはやっぱりオタクだけで、ウルトロンが至高だろうが!?いやアベンジャーズだろとか叫んでるのもオタクだけ 夏草や オタク共が 夢の跡

 

dailymotionやpandoraなどで違法アップロード作品を見るのは危険!

危険だと言われても、デイリーモーションやパンドラなどに「違法にアップロードされた動画を視聴したい」という方も中にはいらっしゃるかもしれません....パソコン・スマホのウィルス感染や、クレジットカードなど個人情報の流出が起きてしまっても問題がなければ、自己責任でご利用下さいm(_ _)m

※当サイトでは、違法アップロードされた動画の視聴は一切推奨しておりません)

当サイトでご紹介している動画配信サービスは、安全にたくさんの動画を楽しむことができますし、雑誌や有料コンテンツ(ポイントが付与される)を楽しめるものもあります。それなのに、あえてリスクの高い違法動画を選択する必要はありませんよね。関係者の利益を奪うばかりでなく、エンタメ業界の未来を蝕む行為でもあります。あなたが好きな動画だからこそ、作者・関係者のためにも、安心安全のネット配信サービスを利用しましょう♪

こちらの記事は、執筆時点(ページ上部に記載)での情報です。最新情報は、公式ページ内にて作品名を検索し取り扱い状況をご確認ください。
 

スポンサーリンク

おすすめの記事