Design: (C)2006 Universal Studios. All Rights Reserved. Film (C)1979 Who Films, Inc. All Rights Reserved.

>>>【入れなきゃ損】 普段のネット検索で「楽天ポイント」が貯まる!<<<

 

\劇場映画チケットが安くなるU-NEXT/

 

スポンサーリンク

動画配信サービス人気6社からリサーチ!

U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV
 配信状況
 無料お試し期間 31日間 1ヶ月 2週間 31日間 なし 31日間
入会時付与pt(お試しポイント) 600pt 100pt - - 3,000pt(+1,500ptプレゼント企画実施中) 1,080pt
月額料金(税別) 1,990円 888円 933円 500円 1,500円 933円
公式サイト U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV

(◯:見放題、無料キャンペーン中も視聴可能/△:ポイント使用で視聴可能/×:視聴不可)

「さらば青春の光」は記事公開時点で(ページ上部記載)、「U-NEXT」「FOD」「Hulu」「dTV」「クランクインビデオ」「TSUTAYA TV」いずれの大手動画サービスでも配信されていません。通常、劇場公開より3ヶ月〜半年ほどで視聴可能になるケースがほとんどですので、ご自宅で楽しむのであればそれまで待つ必要があります。

動画配信が始まるまで待てない!

「動画配信されるまで待てない!」そんなあなたには、「劇場で通常より安く楽しむ方法」がおすすめです。それが、「U-NEXT」のポイントを使用したチケット購入で、会員に毎月付与されるポイントを活用することで、指定の劇場の映画チケットを割引購入することができるんです!(※U-NEXTの公式サイトで割引される劇場を確認)

初回登録の31日間に付与されるお試しポイント(600円分)も、劇場チケットの割引に活用できますので、映画好き必見のサービスになっています。ちなみに、無料期間が終わったあとは、毎月1200円分のポイントが付与されるので、自宅で動画を楽しみつつ、お得に劇場映画を楽しむことも出来ますよ〜♪

というわけで、映画チケットがお得に買える「U-NEXT」をはじめ、当サイトでご紹介している6サービスの特徴についてもご紹介します。

 

スポンサーリンク

「さらば青春の光」以外にも色々な作品も楽しむならU-NEXT

U-NEXTの魅力は、取り扱い作品の多さにあります!見放題作品は90,000本以上、ポイント消費が必要な有料コンテンツを含めると120,000本以上もの映像作品が視聴出来ます!

月額会員は毎月1,200ポイントが自動的に付与されるので(毎月1日)、公開から時間の経っていない話題作などもたっぷり楽しめちゃいます。初月無料のキャンペーン中でも600ポイントが付与されるので、初月からU-NEXTの有料コンテンツを試すことが可能です。(新作は540pt消費が多いです^^)

実際に使ってみて合わないようだったら、無料期間が終わらないうちに解約することも可能なので、気軽にお試し出来ますよ☆

U-NEXTの特徴とメリット

  • 見放題作品数が90,000本以上、有料コンテンツも50,000本以上
  • 初回31日間の無料トライアル中に600ポイント付与!
  • キャンペーン後は毎月1,200ポイント付与
  • ポイントは有料コンテンツの他、劇場映画のチケットにも使用可能
  • 動画作品の他、有名雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れます)
  • コミックや電子書籍も、ポイントで購入可能!(マンガ購読者は超節約出来ます)
  • 3つまでアカウントを無料追加可能!視聴履歴などもバレません

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が1,990円(税抜)と他に比べると少し高い(31日間は完全無料で楽しめます)

 

スポンサーリンク

 

「さらば青春の光」以外に懐かしのドラマやアニメ、雑誌も楽しむならFOD

FODプレミアムでは、ドラマ・バラエティ・アニメ・映画など人気の動画が多数配信されています。「ラブオアノット2」「彼氏をローンで買いました」「ラブホの上野さん」など、FODでしか観られない人気のオリジナル作品があるのも魅力の一つです。

無料・有料合わせて動画作品は50,000本以上、これだけ沢山の動画コンテンツを楽しめて、月額888円(税別)とは破格とは驚きですよね。しかも追加料金なしで、人気雑誌70誌以上も読み放題なんです。雑誌によっては、FODの月額料金が1冊の金額と同じくらいのものもありますので、雑誌購入者からしたら得しかないサービスと言えます。

使い勝手が試せるように、1ヶ月間の無料キャンペーンがありますので是非ご活用ください。見放題動画や雑誌を堪能して、無料期間中に退会しても問題アリませんのでお気軽にどうぞ☆

FODの特徴とメリット

  • 見放題&有料の映像作品が合計50,000本以上!往年の名作やオリジナル作品も楽しめる!
  • 動画コンテンツ以外にも、人気雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れる)
  • 毎月”8のつく日”に400ポイント付与キャンペーン!(最大1,300ptゲット可能
  • コミックや電子書籍は、付与ポイントで購入可能!(漫画購入者はかなり節約出来る)

FODのデメリット

  • フジテレビ作品への偏り感が否めない(逆に、FODでしか観られない作品も多い)

 

「さらば青春の光」以外も、気にせず見放題で楽しみたいあなたにはHulu(フールー)

Huluの特徴は、配信されている作品「全てが見放題コンテンツ」という点です!会員になれば全てのサービスを利用できます。Huluの強みといえばなんと言っても海外ドラマ!海外ドラマ好きは非常に利用価値が高いはずです。(もちろん国内作品も豊富に取り扱っています☆)

「ウォーキング・デッド」「プリズン・ブレイク」「ザ・ラストシップ」など、人気タイトルがずらり揃っています。海外ドラマファンはもちろんのこと、(私のような)まだ親しみの浅い海外ドラマ初心者にもおすすめです!「イッキ見」作品が揃っているので、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ^^

無料トライアル期間が「2週間」と他サービスより短めなんですが、全て見放題作品ということで「有料かどうか」を気にする必要がありません。そのため、動画配信サービスが初めてという方には特におすすめです。

Huluの特徴とメリット

  • 2週間無料トライアルで、全ての作品が見放題に!(月額933円:税抜)
  • 海外ドラマのラインナップが豊富!ドラマ、映画、アニメもたくさん!
  • 全て見放題作品なので、動画配信サービス初めての方にも使いやすい

Huluのデメリット

  • 最新映画の配信が遅め。観たい方は他のほうがいいかも。
  • ドラマ作品に比べて映画のラインナップが少なめ
  • 吹き替え版の作品が少なめ(他サービスでも吹き替え版は少ない)

 

「さらば青春の光」を最安値で楽しみたいあなたにはdTV

dTVの特徴は、なんといっても破格な料金!動画配信サービス業界で最安クラスの月額500円(税別)!それでいて、12万作品もの動画が見放題になります。初めて知ったときは驚きを隠せませんでした。数十年前の作品やニッチな作品もあるので、かなり幅広い要望に応えられるのではないかと思います。

ただ、海外作品には弱い印象が.....。人気の海外ドラマを楽しみたい場合にはHuluなど別サービスがいいですね。

とはいえ、この価格で人気作品を満喫できるのはdTVだけ!無料トライアル期間を利用して、一度お試ししてみるといいかもしれませんね。もし合わなければ、無料期間内での退会も大丈夫なので安心です。

dTVの特徴とメリット

  • 月額500円(税抜)で12万本もの動画コンテンツが見放題!
  • 端末にダウンロードして、外出先でも動画を楽しめる♪

dTVのデメリット

  • 画質やアカウント数など若干の制限がある
  • U-NEXTなどに比べアニメ・ドラマなどが少なく、取り扱い作品数に対して観たい作品が少ない印象

 

「さらば青春の光」を実質無料で楽しみつつ、他新作も楽しむならクランクインビデオ

クランクインビデオは、人気の映画やドラマなど最新作に強い動画配信サービスです!他社よりも新しいサービスということで、配信数はあまり比べられないのですが、月額料金に対してのポイント還元数が大変魅力的です!月額1,500円(税別)に対し、付与されるポイントはなんと3000ポイント!還元率のいいU-NEXTですら、1,990円(税別)の月額に対して1200ポイントですから、いかにクランクインビデオの還元率が高いかが分かります!新作映画換算で、毎月5本も視聴できる計算なので、劇場公開からまもないタイトルを視聴するのにはもってこいと言えます。

今ならキャンペーンで1500ポイントがプレゼントされるため、2本は新作タイトルを追加で楽しむことが出来ますよ。

クランクインビデオの特徴とメリット

  • 月額1,500円(税別)で、3000ポイントも付与され、新作タイトルが5本も視聴可能!
  • 今なら1500ptプレゼントされるので、新作を2本はチェックできる。(表示がなければ終了)

クランクインビデオのデメリット

  • 配信数が10000本と、他社と比較して少ない(新作に特化しているとも言える)
  • 1,500円(税別)を高いと感じる可能性も

 

「さらば青春の光」を安く楽しみつつレンタルDVDも...ならTSUTAYA TV

TSUTAYA TVは、あのTSUTAYAが運営する動画配信サービスで、新作・準新作を覗いた8,000タイトルが見放題で視聴可能になります(見放題以外の作品と合わせると32,000本以上)。他サービスが数万作品が見放題となることを考えると、見劣りしてしまうのは否めません^^;

ただ、毎月1,080ポイント付与されるので、そのポイントを使って新作・準新作を楽しむことも出来ます。そこまで動画視聴する時間はないけど、毎月少しだけ新作を楽しみたい場合にはいいかもしれません。

レンタルサービス(通常933円+1,865円:税抜)もセットになったプランを、30日間無料で利用できるお試しキャンペーンがあって、見放題作品にないものなどは、DVDの実物を郵送でレンタルできる体制になっています。自宅の機器で、高画質で楽しみたい場合や、他のどのサービスにもない作品を観たい場合にはぴったりですね!

TSUTAYA TVの特徴とメリット

  • 月額933円(税抜)で(32,000本以上のうち)8,000タイトルが見放題に。
  • 毎月1,080ポイントが付与されるので、新作・準新作も楽しめる!
  • 画質・音質にこだわる方や、観たい作品が他のどの配信サービスにもない場合には重宝する

TSUTAYA TVのデメリット

  • 見放題作品数が8,000タイトルと、他配信サービスに比べて少ない

 

【さらば青春の光】作品情報

Design: (C)2006 Universal Studios. All Rights Reserved. Film (C)1979 Who Films, Inc. All Rights Reserved.

「さらば青春の光」見どころ

細身のスーツにミリタリーコートを重ね、飾りつけたスクーターで街に繰り出し、古い道徳を振りかざす大人たちに反発する“怒れる若者たち”。「モッズ」と呼ばれた彼らの、停滞する社会への行き場のない怒りや疎外感、刹那的な生き方を鮮烈に描き、モッズブームを引き起こした。65年、ロンドン。細身のスーツに身を包み、ベスパやランブレッタにまたがるモッズたちのグループは、革ジャンにリーゼントのロッカーズたちのグループと敵対関係にあった。広告代理店で働くジミーは、モッズのリーダー的存在であるエースに憧れ、モッズ仲間たちとドラッグやケンカに明け暮れる毎日を過ごしている。そんなある日、海辺の街ブライトンでモッズ対ロッカーズの大規模な衝突が起こり、暴動騒ぎにまで発展するが……。

「さらば青春の光」キャスト

  • フィル・ダニエルズ
    マーク・ウィンゲット
    フィリップ・デイビス
    レスリー・アッシュ

「さらば青春の光」スタッフ

  • 監督  フランク・ロッダム
  • 製作  ロイ・ベアード
  • ビル・カービシュリー
  • 製作総指揮  ピート・タウンゼント
  • ロジャー・ダルトリー
  • ジョン・エントウィッスル
  • キース・ムーン

「さらば青春の光」についてのみんなの声

@She_s_Rain よりによってなんでそんなものを… 原作がマルキ・ド・サドって時点で見る人を選ぶ映画でしょ。 「さらば青春の光」はそれなりにメジャーな映画だからね!スティングも出てるよ!

1日に2本映画観たんだぜ!! すみっコぐらし と さらば青春の光 なんかすごい贅沢な気分

昨日「さらば青春の光」観た。観たい、観ようと思って、30年ぐらい経ってた。時の流れ、こわ。でも今年は「Tommy」も観れて、ロックと青春のバイブル的な映画をまとめて、しかも劇場で観れたんでうれしす。

鷹野橋というところにあった。僕の中で最高の映画祭だった。うそみたいだけど オールナイトで音楽映画を4本連続上映だった。 ・さらば青春の光 ・ハーダーゼイカム ・ヘイルヘイルロックンロール ・ビギナーズ(あれ、ルードボーイだったかな…) 広島って最高だなあと思った。

さらば青春の光、リマスター版?上映されてるんですよね?僕は初めて観たのは ブートのビデオとかじゃないかな(高2のとき西新にかつて在ったミニシアター、てあとる西新でかかった時、足を棒にして映画館を探し回って見つけられずにとぼとぼ帰ったことを覚えている、模擬テストの帰りだった)

『さらば青春の光』は公開時(79年)の2日後に観に行ったがラストの解釈がこうも別れる映画は初めてだった。双葉十三郎はジミーは自殺したと言い浜村淳はベスパを崖から落としただけと述べた。ワシは浜村と同意見である。ただ原作となった『四重人格』は死の匂いが漂っていた。再見すべきか?

大名にあったモッズスーツ仕立てた紳士服屋も、初めてさらば青春の光を観た西新の映画館も無くなったんだよな。月日は百代の過客にしてモッズスーツの腹もキツくなってるわけだ。

3本目はデジタルリマスター版「さらば青春の光」。THE WHOの四重人格の映画化作品。モッズの生態やロッカーズとの抗争を描いた映画としては結構面白いんだけど、主人公がクズすぎて最後まであんまり同情できなかった。

さらば青春の光を引きずって、精神が辛い。あれはかっこいい映画でもなんでもなく、イージーライダーみたいにしんどい映画ですよ。

さらば青春の光の上映。気合い入れてモッズスーツ着て来たノボセが僕一人ってのはまあいいけど、革ジャン着て来てるヤツらはこの映画の中ではヴィランってことだぞ(原理主義的モッズの妄想)。

キューブリックに魅せられた男/愛された男、近畿でもやっと上映開始なので明日は行けるな。 小劇場系の映画は全国一斉が滅多になく順次型なんで地方民はおあずけを食らう訳だが、歯痒い思いはあれども情報に溺れずマイペースで追う境遇は心地よくもあります。 さらば青春の光も次週やっと観れるなw

『さらば青春の光-Quadrophenia-』 …って、イギリスの60年代のモッズ文化が垣間見れて、オモシロい。 細みのスーツにモッズコート着てたら、アオシマ刑事か?てバカにする輩がいますが… 「アホか。モッズじゃ、モッズ!」 …て思っちゃいます。 かの映画のせいで、とても迷惑です。

滑り込みで見た“さらば青春の光”、ミラーやライトをじゃらじゃらつけたデコトラみたいなスクーターがイケてる・・・イカス、という英国モッズのセンスに時代を感じずにはいられませんでした。そしてこの映画のスティングは何を着てもコスプレに見える。16年後の“グロテスク”の執事役が見たくなります。

@nuruhati2001 そう、まさにさらば青春の光… 映画館のスクリーンで観てほしいやつ♪

「さらば青春の光」見てきた。友人が資料映画って言ってたのがわかった。なんかもう、途中まで映画ってことを忘れてたもん。ドキュメンタリーっていうか、みんな生きてる。リアル。しかし、ベルボーイ姿のスティングがあまりにもえっちすぎてベルボーーーーーーイ!!!!!

70年代の恋愛映画 フォローミー、ロッキー、グッバイガール、アニーホール、アデルの恋の物語、恋愛日記、ジュテーム、うず潮、ラストタンゴインパリ、小さな恋のメロディ、天国から来たチャンピオン、帰郷、ブラザーサンシスタームーン、さらば青春の光、ローズ、名作ばかり!

『さらば青春の光』、当時観た時にはモッズファッションをカッコいいとも思わなかったが、映画自体は好きだった。 女性がキャラ描くと髪の毛が増量される。その方が良い。

週末11月16日から1月にかけて音楽関連映画が続きます!映画と音楽に酔いしれて! 『ジョアン・ジルベルトを探して』『カーマイン・ストリート・ギター』『さらば青春の光』『ハード・デイズ・ナイト』『王様になれ』『無限ファンデーション』『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』詳細はお待ちを

わたしの好きな映画飯。さらば青春の光のパイ&マッシュ、パターソンの芽キャベツチーズパイ、ストレンジャー・ザン・パラダイスTVディナー、時計仕掛けのオレンジのスパゲティ。

昨日、今池シネマテークにて、友と さらば青春の光 を観賞。モッズコートほしくなる友と、革ジャンほしくなるわたし。エースに惹かれるわたしと、ジミーに惹かれる友。少年のロマンだよ、とのこと。ステフを毛嫌いする友と、憧れるわたし。たくさんの意見の違いが生まれる映画をわたしは愛してる。

\劇場映画チケットが安くなるU-NEXT/

 

dailymotionやpandoraなどで違法アップロード作品を見るのは危険!

危険だと言われても、デイリーモーションやパンドラなどに「違法にアップロードされた動画を視聴したい」という方も中にはいらっしゃるかもしれません....パソコン・スマホのウィルス感染や、クレジットカードなど個人情報の流出が起きてしまっても問題がなければ、自己責任でご利用下さいm(_ _)m

※当サイトでは、違法アップロードされた動画の視聴は一切推奨しておりません)

当サイトでご紹介している動画配信サービスは、安全にたくさんの動画を楽しむことができますし、雑誌や有料コンテンツ(ポイントが付与される)を楽しめるものもあります。それなのに、あえてリスクの高い違法動画を選択する必要はありませんよね。関係者の利益を奪うばかりでなく、エンタメ業界の未来を蝕む行為でもあります。あなたが好きな動画だからこそ、作者・関係者のためにも、安心安全のネット配信サービスを利用しましょう♪

こちらの記事は、執筆時点(ページ上部記載)での情報です。最新情報は、公式ページ内にて作品名を検索し取り扱い状況をご確認ください。
 

スポンサーリンク

おすすめの記事