(C)NHK

>>>【入れなきゃ損】 普段のネット検索で「楽天ポイント」が貯まる!<<<

 

\劇場映画チケットが安くなるU-NEXT/

 

スポンサーリンク

動画配信サービス人気6社からリサーチ!

U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV
 配信状況
 無料お試し期間 31日間 1ヶ月 2週間 31日間 なし 31日間
入会時付与pt(お試しポイント) 600pt 100pt - - 3,000pt(+1,500ptプレゼント企画実施中) 1,080pt
月額料金(税別) 1,990円 888円 933円 500円 1,500円 933円
公式サイト U-NEXT FOD Hulu dTV クランクインビデオ TSUTAYA TV

(◯:見放題、無料キャンペーン中も視聴可能/△:ポイント使用で視聴可能/×:視聴不可)

「“樹木希林”を生きる」は記事公開時点で(ページ上部記載)、「U-NEXT」「FOD」「Hulu」「dTV」「クランクインビデオ」「TSUTAYA TV」いずれの大手動画サービスでも配信されていません。通常、劇場公開より3ヶ月〜半年ほどで視聴可能になるケースがほとんどですので、ご自宅で楽しむのであればそれまで待つ必要があります。

動画配信が始まるまで待てない!

「動画配信されるまで待てない!」そんなあなたには、「劇場で通常より安く楽しむ方法」がおすすめです。それが、「U-NEXT」のポイントを使用したチケット購入で、会員に毎月付与されるポイントを活用することで、指定の劇場の映画チケットを割引購入することができるんです!(※U-NEXTの公式サイトで割引される劇場を確認)

初回登録の31日間に付与されるお試しポイント(600円分)も、劇場チケットの割引に活用できますので、映画好き必見のサービスになっています。ちなみに、無料期間が終わったあとは、毎月1200円分のポイントが付与されるので、自宅で動画を楽しみつつ、お得に劇場映画を楽しむことも出来ますよ〜♪

というわけで、映画チケットがお得に買える「U-NEXT」をはじめ、当サイトでご紹介している6サービスの特徴についてもご紹介します。

 

スポンサーリンク

「“樹木希林”を生きる」以外にも色々な作品も楽しむならU-NEXT

U-NEXTの魅力は、取り扱い作品の多さにあります!見放題作品は90,000本以上、ポイント消費が必要な有料コンテンツを含めると120,000本以上もの映像作品が視聴出来ます!

月額会員は毎月1,200ポイントが自動的に付与されるので(毎月1日)、公開から時間の経っていない話題作などもたっぷり楽しめちゃいます。初月無料のキャンペーン中でも600ポイントが付与されるので、初月からU-NEXTの有料コンテンツを試すことが可能です。(新作は540pt消費が多いです^^)

実際に使ってみて合わないようだったら、無料期間が終わらないうちに解約することも可能なので、気軽にお試し出来ますよ☆

U-NEXTの特徴とメリット

  • 見放題作品数が90,000本以上、有料コンテンツも50,000本以上
  • 初回31日間の無料トライアル中に600ポイント付与!
  • キャンペーン後は毎月1,200ポイント付与
  • ポイントは有料コンテンツの他、劇場映画のチケットにも使用可能
  • 動画作品の他、有名雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れます)
  • コミックや電子書籍も、ポイントで購入可能!(マンガ購読者は超節約出来ます)
  • 3つまでアカウントを無料追加可能!視聴履歴などもバレません

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が1,990円(税抜)と他に比べると少し高い(31日間は完全無料で楽しめます)

 

スポンサーリンク

 

「“樹木希林”を生きる」以外に懐かしのドラマやアニメ、雑誌も楽しむならFOD

FODプレミアムでは、ドラマ・バラエティ・アニメ・映画など人気の動画が多数配信されています。「ラブオアノット2」「彼氏をローンで買いました」「ラブホの上野さん」など、FODでしか観られない人気のオリジナル作品があるのも魅力の一つです。

無料・有料合わせて動画作品は50,000本以上、これだけ沢山の動画コンテンツを楽しめて、月額888円(税別)とは破格とは驚きですよね。しかも追加料金なしで、人気雑誌70誌以上も読み放題なんです。雑誌によっては、FODの月額料金が1冊の金額と同じくらいのものもありますので、雑誌購入者からしたら得しかないサービスと言えます。

使い勝手が試せるように、1ヶ月間の無料キャンペーンがありますので是非ご活用ください。見放題動画や雑誌を堪能して、無料期間中に退会しても問題アリませんのでお気軽にどうぞ☆

FODの特徴とメリット

  • 見放題&有料の映像作品が合計50,000本以上!往年の名作やオリジナル作品も楽しめる!
  • 動画コンテンツ以外にも、人気雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れる)
  • 毎月”8のつく日”に400ポイント付与キャンペーン!(最大1,300ptゲット可能
  • コミックや電子書籍は、付与ポイントで購入可能!(漫画購入者はかなり節約出来る)

FODのデメリット

  • フジテレビ作品への偏り感が否めない(逆に、FODでしか観られない作品も多い)

 

「“樹木希林”を生きる」以外も、気にせず見放題で楽しみたいあなたにはHulu(フールー)

Huluの特徴は、配信されている作品「全てが見放題コンテンツ」という点です!会員になれば全てのサービスを利用できます。Huluの強みといえばなんと言っても海外ドラマ!海外ドラマ好きは非常に利用価値が高いはずです。(もちろん国内作品も豊富に取り扱っています☆)

「ウォーキング・デッド」「プリズン・ブレイク」「ザ・ラストシップ」など、人気タイトルがずらり揃っています。海外ドラマファンはもちろんのこと、(私のような)まだ親しみの浅い海外ドラマ初心者にもおすすめです!「イッキ見」作品が揃っているので、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ^^

無料トライアル期間が「2週間」と他サービスより短めなんですが、全て見放題作品ということで「有料かどうか」を気にする必要がありません。そのため、動画配信サービスが初めてという方には特におすすめです。

Huluの特徴とメリット

  • 2週間無料トライアルで、全ての作品が見放題に!(月額933円:税抜)
  • 海外ドラマのラインナップが豊富!ドラマ、映画、アニメもたくさん!
  • 全て見放題作品なので、動画配信サービス初めての方にも使いやすい

Huluのデメリット

  • 最新映画の配信が遅め。観たい方は他のほうがいいかも。
  • ドラマ作品に比べて映画のラインナップが少なめ
  • 吹き替え版の作品が少なめ(他サービスでも吹き替え版は少ない)

 

「“樹木希林”を生きる」を最安値で楽しみたいあなたにはdTV

dTVの特徴は、なんといっても破格な料金!動画配信サービス業界で最安クラスの月額500円(税別)!それでいて、12万作品もの動画が見放題になります。初めて知ったときは驚きを隠せませんでした。数十年前の作品やニッチな作品もあるので、かなり幅広い要望に応えられるのではないかと思います。

ただ、海外作品には弱い印象が.....。人気の海外ドラマを楽しみたい場合にはHuluなど別サービスがいいですね。

とはいえ、この価格で人気作品を満喫できるのはdTVだけ!無料トライアル期間を利用して、一度お試ししてみるといいかもしれませんね。もし合わなければ、無料期間内での退会も大丈夫なので安心です。

dTVの特徴とメリット

  • 月額500円(税抜)で12万本もの動画コンテンツが見放題!
  • 端末にダウンロードして、外出先でも動画を楽しめる♪

dTVのデメリット

  • 画質やアカウント数など若干の制限がある
  • U-NEXTなどに比べアニメ・ドラマなどが少なく、取り扱い作品数に対して観たい作品が少ない印象

 

「“樹木希林”を生きる」を実質無料で楽しみつつ、他新作も楽しむならクランクインビデオ

クランクインビデオは、人気の映画やドラマなど最新作に強い動画配信サービスです!他社よりも新しいサービスということで、配信数はあまり比べられないのですが、月額料金に対してのポイント還元数が大変魅力的です!月額1,500円(税別)に対し、付与されるポイントはなんと3000ポイント!還元率のいいU-NEXTですら、1,990円(税別)の月額に対して1200ポイントですから、いかにクランクインビデオの還元率が高いかが分かります!新作映画換算で、毎月5本も視聴できる計算なので、劇場公開からまもないタイトルを視聴するのにはもってこいと言えます。

今ならキャンペーンで1500ポイントがプレゼントされるため、2本は新作タイトルを追加で楽しむことが出来ますよ。

クランクインビデオの特徴とメリット

  • 月額1,500円(税別)で、3000ポイントも付与され、新作タイトルが5本も視聴可能!
  • 今なら1500ptプレゼントされるので、新作を2本はチェックできる。(表示がなければ終了)

クランクインビデオのデメリット

  • 配信数が10000本と、他社と比較して少ない(新作に特化しているとも言える)
  • 1,500円(税別)を高いと感じる可能性も

 

「“樹木希林”を生きる」を安く楽しみつつレンタルDVDも...ならTSUTAYA TV

TSUTAYA TVは、あのTSUTAYAが運営する動画配信サービスで、新作・準新作を覗いた8,000タイトルが見放題で視聴可能になります(見放題以外の作品と合わせると32,000本以上)。他サービスが数万作品が見放題となることを考えると、見劣りしてしまうのは否めません^^;

ただ、毎月1,080ポイント付与されるので、そのポイントを使って新作・準新作を楽しむことも出来ます。そこまで動画視聴する時間はないけど、毎月少しだけ新作を楽しみたい場合にはいいかもしれません。

レンタルサービス(通常933円+1,865円:税抜)もセットになったプランを、30日間無料で利用できるお試しキャンペーンがあって、見放題作品にないものなどは、DVDの実物を郵送でレンタルできる体制になっています。自宅の機器で、高画質で楽しみたい場合や、他のどのサービスにもない作品を観たい場合にはぴったりですね!

TSUTAYA TVの特徴とメリット

  • 月額933円(税抜)で(32,000本以上のうち)8,000タイトルが見放題に。
  • 毎月1,080ポイントが付与されるので、新作・準新作も楽しめる!
  • 画質・音質にこだわる方や、観たい作品が他のどの配信サービスにもない場合には重宝する

TSUTAYA TVのデメリット

  • 見放題作品数が8,000タイトルと、他配信サービスに比べて少ない

 

【“樹木希林”を生きる】作品情報

(C)NHK

「“樹木希林”を生きる」見どころ

2018年9月15日に逝去した女優・樹木希林の最後の日々を追ったドキュメンタリー。樹木に初めて長期密着取材し、18年9月26日に放送されたNHKの同名ドキュメンタリー番組に未公開映像を加えて再編集した。57年の役者人生の中で多くのドラマや歌番組、CMに出演し、日本映画界にとって欠かせない存在となった樹木希林。歯に衣着せぬ物言いと周囲への細やかな心遣い、あふれでるユーモアで日本中から愛された彼女は、多忙な中でも日々の暮らしを大切にし、人生なりゆきと語りながらも独自のスタイルを持っていた。そんな彼女の最後の日々を捉え、“なりゆき人生”と心に響く言葉の数々から生きるヒントを学ぶ。

「“樹木希林”を生きる」キャスト

  • 樹木希林

「“樹木希林”を生きる」スタッフ

  • 監督  木寺一孝
  • エグゼクティブプロデューサー  新井重人
  • プロデューサー  吉田憲一

「“樹木希林”を生きる」についてのみんなの声

明日の上映 10:00-『"樹木希林"を生きる』 12:10-『こはく』 14:30-『そして、生きる』 17:00-『台北セブンラブ』 19:15-『こはく』 ※本日(日曜)とタイムテーブルが異なるのでご注意ください

樹木希林の演技が凄い ハンセン病患者の葛藤や悲哀 人生の重みを感じさせる この世の理不尽に潰されそうになっても、生きる意味がある 前を向ける映画

#あん 遅ればせながら鑑賞 ハンセン病の主人公を描いているとは知らず、樹木希林さん凄かった 無知や偏見、この世の不条理 それでも 「私達はこの世を見るために、聞くために、生まれてきた。この世は、ただそれだけを望んでいた。…だとすれば、何かになれなくても、私達には生きる意味があるのよ。」

「”樹木希林”を生きる」@高田世界館さん 一人の撮影者が終わりの時を迎えつつある樹木希林さんを一年にわたり取材したドキュメンタリー 役者としての日常をただ撮り続けたのだけど希林さんの人柄に吸い込まれるように観ました 希林の優しく、時には厳しい人生観、役者論は→

「“樹木希林”を生きる」の八丁座での上映が始まりました。樹木さんの撮影現場などに長期密着したドキュメンタリーです。21(木)までは①10:50②12:40、22(金)〜28(木)は①10:50②13:05の上映です。

本日の上映 10:00-『"樹木希林"を生きる』 12:10-『こはく』 14:30-『"樹木希林"を生きる』 16:40-『そして、生きる』 19:15-『台北セブンラブ』 ※明日日曜も同じ時間となります

只今上映中↓ 『グレタ』 『NO SMOKING』 『おいしい家族』 『レディマ・エストロ』 『“樹木希林”を生きる』 #札幌 #ミニシアター  #シアターキノ

11/16(土) 10:00 “樹木希林”を生きる 12:20 ボーダー 二つの世界 14:50 ドリーミング村上春樹 16:15 新聞記者《藤井道人ムービーセレクション vol.1》 18:40 “樹木希林”を生きる 藤井監督の4作品をぜひ全部見てほしいです。きっと心つかまれ、12月の監督来館が楽しみになるから。本当です!

樹木希林を生きる、まじで着地点が酷い。あと画面の揺れが酷くて凄い酔った。

@Aimer_and_staff #Aimer_映画部 「"樹木希林"を生きる」観賞4 今作品の監督は単に好奇心から密着取材を始めた節がある 監督としても未熟 インタビュアーとしては全くのド素人 樹木希林さんの魅力を十二分に引き出せているとは思えないが それでも彼女の言動には惹き付けられる 樹本当に稀有な素晴らしい女性だった

@Aimer_and_staff #Aimer_映画部 「"樹木希林"を生きる」観賞3 最初の若いヘアメイクさんと後半に出てくる気心の知れたヘアメイクさん 今作品の監督と是枝監督 それぞれの樹木希林さんへの接し方を見ると彼女が演技力だけでそこにいるのではないと分かる

@Aimer_and_staff #Aimer_映画部 「"樹木希林"を生きる」観賞2 樹木希林さんがダメ出しをする相手は3人いるが単にわがままを言っているのではない ダメな所を必ず相手に考えさせている つまり、相手の成長をうながすためのダメ出しだ

午後の上映 14:30『人生をしまう時間』 16:35『‟樹木希林”を生きる』 18:45『こはく』

🎬【ターミネーター2 3D】 🎬【フッドフッド:ザ・ビギニング】 🎬【樹木希林を生きる】 🎬【ボーダー 二つの世界】 本日14日で終了となります

おはようございます☀ 本日11月14日 🎬【真実・特別編集版】10:40の回 お席まだございます 🎬【樹木希林を生きる】12:20の回 お席に余裕がございます 🎬【ターミネーター2 3D】12:50の回 お席まだございます

以前は一応守備範囲という他人事の認識だったが、オムニバス講義で「老いと身体」の1回を担当することになったのは、今や当事者が語る。まだ高齢期の入り口ではあるが、前期の終わりに亡くなった樹木希林さんの最後のロングインタビュー本は学生にも読ませたい。『この世を生きる醍醐味』(朝日新書)

本日の上映 10:00-『人生をしまう時間』 12:10-『"樹木希林"を生きる』 15:20-『人生をしまう時間』 17:25-『"樹木希林"を生きる』 19:30-『こはく』 ※明日、午後以降の時間帯が変わります。

『リターナー』 裏社会に生きる男と人類を救うため未来からやってきた少女のSFアクションという好きの盛り合わせみたいな映画。ガンアクションとロングコートとささやかな伏線もあるぞ。あと樹木希林がカッコいいババア役をやってるのでカッコいいババア好きにもオススメ。手厚いね

「あん」観た。 樹木希林さんと永瀬正敏さん、どっちも素晴らしかった。生きる意味を考えされられる映画だった。

映画樹木希林を生きる、もっと全国上映すれば良いのに。田舎でもしてほしいよ。

\劇場映画チケットが安くなるU-NEXT/

 

dailymotionやpandoraなどで違法アップロード作品を見るのは危険!

危険だと言われても、デイリーモーションやパンドラなどに「違法にアップロードされた動画を視聴したい」という方も中にはいらっしゃるかもしれません....パソコン・スマホのウィルス感染や、クレジットカードなど個人情報の流出が起きてしまっても問題がなければ、自己責任でご利用下さいm(_ _)m

※当サイトでは、違法アップロードされた動画の視聴は一切推奨しておりません)

当サイトでご紹介している動画配信サービスは、安全にたくさんの動画を楽しむことができますし、雑誌や有料コンテンツ(ポイントが付与される)を楽しめるものもあります。それなのに、あえてリスクの高い違法動画を選択する必要はありませんよね。関係者の利益を奪うばかりでなく、エンタメ業界の未来を蝕む行為でもあります。あなたが好きな動画だからこそ、作者・関係者のためにも、安心安全のネット配信サービスを利用しましょう♪

こちらの記事は、執筆時点(ページ上部記載)での情報です。最新情報は、公式ページ内にて作品名を検索し取り扱い状況をご確認ください。
 

スポンサーリンク

おすすめの記事